上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお久しぶりです。

新型インフルエンザは猛威を振ってるし気候もなんだかヘンテコだし・・・、皆さん体調を崩したりはしていませんか?
我が家は一応みんな元気(^^)
(実はらぶり以外は、なのです。らぶりの事は後ほどちょっと書きますね。)
そんな元気で力を有り余らせてるお嬢様2匹を連れて、先週の木曜日(5日)久しぶりお出かけをしてきました。(1週間も前のことだけど許してね(^^ゞ)

行ったのは毎度のことながら近場でランのある大神ファーム


大神ファーム



春のバラは何度か見に行って美しいバラに酔いしれたのだけど、秋バラは去年行った時もあまり見れずだったので再度リベンジです!

さ~て、ランを先にするかバラが先か少々悩んだすえ、まずはウキャウキャのお嬢様方を放牧することに^m^


痩せろよ痩せろ~


ステラもリーザも『走る』よりも草をムシャムシャ『お食事タイム』の方が多かったような気もするのだけど、二匹とも久々のランを十分に楽しんでくれたようなので私も一安心(*^ワ^*)
続いてはバラ園の方へ移動をしましたよ。

途中ガーコちゃんとのご対面もあったりして!

ガァ子ちゃん達と・・・

これは食べ物じゃないと思ったのかガーコ達にはあまり興味を示さず・・・
ウキャウキャと興味を示してくれるだろうと期待してた私をがっかりさせてくれたお二人さんです(~_~)



バラの方はと言いますとこちらもちょっと期待とは違い綺麗に咲いてる花は少々少なめ。
春にしか咲かない種類のバラもかなりあるし数日前に降った雨も影響してたのかな。
それでも秋のバラは色も艶やかで一輪一輪がとっても素敵なんです。

ひっそりと咲いてました


ランで遊んだ後のリーザとステラはバラ園への付き合いはかなりお疲れのようだったのだけどね(^^)

疲れまちた~


年間パスポートを買ったことだし、またのんびり遊びに行ましょう!
実はここのパフェもおいしそうだったのだ!(今回は食せず…残念)
あとバラ育ての講習会なんかもやってるので行ってみたいなぁと思ってるのです。


帰りの車中ではすぐにグッタリだったのに、家に帰ってからのお嬢様方は久しぶりにランで走って体が軽くなったのかランの続きを再開。
でも暫く大騒ぎした後満足したようにスヤスヤと寝てくれました~。ホッ!



【らぶりのこと】
2回目の手術をした後退院していたらぶりなんだけど、術後5日程経って傷の様子を見せに病院に行ってみるとやはり傷口が化膿し下腹部にも組織が固くなってる個所がありました。
で、先生と相談の結果暫く入院させて消毒を徹底させましょうとのことに。
で1日2回の消毒を病院でしてもらっていたのだけど、その後もどうも治りが悪い。
どうもらぶりは乳腺を取った跡に体液が溜まりやすく組織も固くなりやすい体質だそうです。
なので傷口にドレインを付け体液を出し、固くなった組織はその都度取り除くという処置をしながら今日現在もまだ入院中なんです。
手術跡の個所以外他に悪いところは無く、食欲もあり機嫌も良いのだそう。
再入院をして10日程になるのだけど、もう少し辛抱が必要なようです。

生き物を飼っているとほんと思いもよらない色んなことがありますね。
1匹1匹個性も体質も違う。
「なんで?」と思うことも沢山出てきます。
でも一緒にいると犬や猫から色々教わるし、癒されるし、何より楽しいのです。
だから私はまだまだこの子たちと一緒にいるだろうなぁと思うのです。
もしかして出来の悪い私の修行の場なのかも?と時々思うのですが・・・(^^ゞ

ちなみに我が家の長老猫クー(15歳)もこの夏頃から痴呆の症状がでてきてます。
ご飯を何度も欲しがる、いわゆる”食いボケ”
犬も猫も長生きするようになった現在、痴呆の症状が出てくる子も居るのだそうです。
こちらの方の事はまたいずれ折を見てブログに書けたらと思ってるので、今日は少しだけの報告で終わりますね。
ホント色々あります(^.^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rurusute.blog109.fc2.com/tb.php/149-2b4102d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。