上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.28 アトピー
今日は↓のような写真が撮れたので、ステラのアトピーの事をちょっと書こうかと思います。

ここがカユイのでっす


ステラのアトピーの痒みは背中から出始めます。
このまま何もせず放っておくとだんだんと痒みが酷くなり始終こうやって口で背中を掻いてしまうので背中の毛が薄~くなってしまいます。

あと、アトピーのせい?と気になるのは皮膚に少し赤みがあること。
ステラの胸の毛は白いのでそこは特に赤みが良く目立ちます。
(イタグレさんと出会うことのほとんど無い私は健康なイタグレさんの皮膚がどんな感じなのかがきちとはわからないのですが)


で、アトピーと病院で診断を受けてからは、以前にも書いたのですがアトピカ®カプセルという免疫抑制剤を飲んでいます。

このお薬は最初の4週間は毎日1錠服用します。
その後症状の改善具合を見ながら飲む回数を減らしていくことができます。
ステラは毎日服用の後2日に1回を4週間続け、今は3日に1回(間2日空ける)のペースでお薬を飲んでます。
このお薬を飲み始めてからはほとんど痒がることはなくなりました。
上↑の写真の痒がってる仕草もこの時1回きりだったんですよ。
(皮膚の赤みの方はまだ少しあるかなと思います。)

このお薬、ステロイド剤よりは全身性の副作用が少ないとの事ですが、それでも下痢やおう吐の胃腸障害の副作用が出てしまうことがあるんです。
(ステロイド剤も症状によってはとても効果が期待できるお薬だそうです。
ただ長期服用には向かないらしいです)
ステラの場合はお薬服用後のう○ちがゲリッピ~になってしまいます。(お食事中の方ごめんなさい)
これはお薬飲む度に毎回です^_^;
きっとずっとそうなのかなぁ~ ちと辛いですなぁ~

そしてもう一つちょっと大変なのがお薬を飲ますタイミング。
食後2時間以上経って飲ますお薬なのですが、食間って出かけてたりなんやかやでちょくちょく飲ませ忘れちゃったりするのですよ。(ずぼらな私だけかな(^^ゞ)
う○ちのことも考えると、お薬飲むのは出来るだけお腹に何も入ってない時に・・・と思ったりするしね。

まぁ副作用の事もあったりでこのお薬ですべて解決とはいかないけど、このお薬とは今後しばらくはお付き合いする事になるかな~と思います。
(そのうちまたいいお薬が出るかもしれないしね!)


P1010534_SP0000.jpg



ところで今回アトピーの事を書きますって言ったのだけど、お薬で今のとこ大方症状が抑えられてることもあり、実はまだそんなに色々と対処はしてないんです。
我が家の見てもらってる先生はアレルゲンの検査も特に勧めなかったのでしてないし・・・
この検査はした方が良いのかな(アレルゲンは知ってる方が対処しやすい?)ともちょっと思うのだけど、費用も結構かかるという話だし必要なら先生も最初に勧めているかなとも思ったりするし・・・
(我が家の経済事情を〈多頭飼い故ね〉思ってのことかしら…アチャー
アレルゲン検査のことは今度病院に行った時にちょっと聞いてみようかなと思ってはいます。

あとは食べる物のことかな・・・
毎日食べるフードはアレルギー対応の『ビィ・ナチュラル アレルカット』という物にしました。

最近は犬の健康を考えたフードの種類も増えましたよね。
なかなかどのフードが本当にいいのかって探しきれないのが正直なところなんです。
皆さんのお話を聞いてみたり、ネットで検索してみたり、少しずつ情報を収集しながらよりよいフードを見つけられたら・・・と思っています。

それとアレルギーが出やすいと言われる鶏肉使用の物は極力控えるようにしました。
でもこれが結構曲者なんですよ(>_<)
色んなおやつ類にちょっぴり鶏肉が使用されてたりするんです。
”ラム&ライス”って書いてあって袋の裏を見ると「鶏肉」の文字を発見とかね^^;
でもまぁおやつも絶対必要って物でも無し、先日の誕生日のようにケーキは無くとも薄々のローストビーフで大喜びしてくれるし、なんたって葉っぱ大好きな2匹ですのでね。
なんとかなるでしょ~って結構のんびり構えております(^^)


今現在のステラのアトピー事情はこんなところなんですよ。
え~と・・・
大してお役に立つ情報がなくてゴメンナサイです(^^ゞ

今のとこ症状もそれ程酷くないしお薬も効いているので、わりとのんびりと構えている飼い主なのです。



これからも折を見てアトピーの事もブログに載せていこうと思います。

元気モリモリ



ちょっと書き忘れちゃいましたが、アレルギーの原因は食べ物の他に環境によるものもありますよね。
お掃除の徹底も必要なことですね。(これはまだできてないかな~(~_~;))
それにノミ・ダニなどに狙われないようにすることも・・・
(今年はリーザはダニに狙われちゃいました)
室内が暖かい冬はこれらも油断なりませぬ!

カイカイ撲滅の為出来ることは身近にまだまだあるようです^_^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rurusute.blog109.fc2.com/tb.php/104-c1e8d81e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。